お知らせ

ホーム  // お知らせ  // 2022年度入試における新型コロナウィルス感染症予防対策について

2022年度入試における新型コロナウィルス感染症予防対策について

本学では入試の実施にあたり、新型コロナウィルス感染予防対策を以下のように行っています。

1.来校時

  • 受付前にサーモグラフィーや非接触体温計による検温を行っています。
  • 建物への入退場時には手指消毒をお願いしています。

2.試験室

  • 会場は収容定員の半分程度にしています。
  • 座席間の距離を確保しています。
  • 体調不良者が出た場合を想定して別室の確保をしています。
  • 受験生の体調不良に備え医師、看護師を配置しています。
  • 試験室の出入口には手指消毒用アルコール製剤を設置しています。
  • 試験室は定期的に換気を行っています。

3.感染防止策

  • 受験生にはマスク着用をお願いしています。
  • トイレは混雑にならないように整列位置の指示をしています。
  • 試験室の机、椅子は消毒をしています。

4.面接試験時

  • 面接室は常時出入口の扉と窓を開放して換気を行っています。
  • 面接担当教員と受験生の間にはアクリル板を設置しています。
  • 面接担当教員と受験生の距離は一定の間隔を確保しています。

5.追試、振替日の設定

新型コロナウィルスの感染及び当日の発熱・咳等で受験が出来ない受験生に対しては、追試、振替日を設定しています。
該当の受験生は試験当日9:00までに入試センター(Tel.045-580-8219、8220)へご連絡をお願いします。
また、後日、医療機関等による罹患証明書の提出をお願いします。
※日程の都合により一部対応できかねる入試もございます。